忍者ブログ

選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2018.11.15 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

グリップヒーター装着

2009.10.28 - VTR250:整備
10/26・27
このまま順調に寒くなると、キャノンボール中凍死すると思ったのでグリップヒーター取り付けました。


Daytonaとかの安い汎用性のあるものでも良かったんですが、5段階調節可能かつ負荷がかかっている時は自動停止してバッテリーが上がるのを防止してくれるHONDAのやつがいいなぁ・・・と思って VTR(97~)用のグリップヒーターを人柱っぽく注文。


VTR(97~)用をVTR(09)に着けてるって情報は探してもみつからず・・・
しかも電装系は非常に苦手でサービスマニュアルにのってる配線図の見方も全然わからず・・・
電源の取り方から調べて(しかも未だにちゃんとわかってない)、取り付けにまるまる1日+αかかっちゃいました・・・^^;

結果から言うと、素人的には97~用でポン付けは出来ませんでした!




26日

・最初からついてるグリップの取り外し(パーツクリーナーをグリップの中に吹き付けて抜き取る)
・溶剤をウエスにつけて、ハンドルに残ったボンドの拭き取り
・新しいボンドの塗布
・左右のグリップヒーターの取り付け
スイッチ&ブラケットの取り付け

30分位で終わりました。
ボンドを乾かす為に作業終了し、配線は翌日にすることに


右グリップを外してボンドを拭き取った状態
IMG_1311.JPG

↑にグリップヒーターを取り付けた状態
IMG_1313.JPG

ブラケット&スイッチを取り付けた状態
IMG_1314.JPG


27日

・ホームセンターでテスターを購入

・数時間かけて、VTRをばらしたり、配線の周りのカバーを剥いたりしてみたが、結局正しい?と思われる取り付け場所がわからなかった(無かった?)ので、テスターを使用して+側の割込みハーネスと同じ形状のコネクタの取り付け場所を適当に決めて装着(ブレーキレバーのとこのコネクタに割り込ませました)

・バッテリーの-側にグリップヒーターの-側をつけて動作確認→正常動作

・数時間かけて-側の割込みハーネスと同形状のコネクタを探したが、どうしても見つける事ができずボディアースで強引に解決
(その前にウインカーのアース(だと勝手に思っている線)を切断して割り込ませてみたりしましたが、高出力にすると電圧不足で停止する為やめました)

黄色の丸の部分に取り付けて、付近をビニールテープでぐるぐる巻きにするという荒業で乗り越えましたw
IMG_1324.JPG

今度、詳しい人にちゃんと教わって直そう・・・orz






そして、グリップヒーターの実力を試そうと思い、さっき軽~く箱根へ行ってきました。

エンジンをつけて最初に気がついてしまった驚愕の事実が・・・




TripメーターがA・B共に消えてる!!!(バッテリーから-端子外したからかな・・・?時計も物凄く狂ってるし)


また燃費が計れないじゃないか!!
もう・・・計測するのやめろって天のお告げかしらorz





で、気を取り直して22時頃出発、林道を通り、R138の仙石原のセブンイレブンまで行ってR138下ってR1通って24時前に帰りました。(往復50km強)

で、使ってみた感想?みたいなものを

良い所
・すぐ暖まる(起動して10秒程度で暖かくなり始める)
・5段階調節できる(法廷速度で走行中に最強にすると熱く感じる位~ 通常時は2~3が良さそう)
・電圧不足でオートOFFする保護があるので、バッテリー上がりが起こりにくい

不満点
・(信号等で)アイドリング停車時にブレーキを踏むと電圧不足で保護が働いて止まる。


次は各ライトをLED化して消費電力を減らしてみたら改善するかな・・・?
だめだったらHIDも検討・・・(笑)


とりあえず、今シーズンのキャノンボールではグリップヒーターが大活躍してくれそうです。

つけてよかったぁ~
PR
   Comment(9)   TrackBack(2)    ▲ENTRY-TOP

オイル交換3

2009.10.05 - VTR250:整備
9/22
千葉から帰ってきた翌日、早々に1500km走行してしまったVTRちゃんのオイル交換をしました。

猛烈に記事が遅れているのは、急に忙しくなったりしている為です(あとはブログってmixiの日記とかと違って1記事書くのに結構時間かかるんですよねぇw国語力の問題もありますが・・・)



今回は頑張って写真を撮ってみました!(各画像はクリックすれば1024×768で表示され・・・るはず


IMG_1030.JPG
今回用意したもの
・09型VTR(JBK-MC33)

・エンジンオイル(オイルジョッキに2L既に入れてあります 10W-40 WAKO’S TRIPLE R)
・オイルフィルター(今回は交換しなくて良かったんですが、撮影用に交換)
・ドレンワッシャ(12mm)

・17mmメガネレンチ(ボルトがなめる危険性がある為スパナは禁止
・12mmメガネレンチ(首振り可能型)  ※フィルター交換部分は通常のメガネレンチでは入らない為、ラチェットでやることをお勧めします。

・軍手(熱いのを回避する為)
・ゴム手袋(軍手の上から着用)

・ドレンパン(廃油ポイなどの簡易の物でも勿論OK)
・廃油を入れる缶(ここには写ってないですが、ちゃんと用意してあります)
・じょうご(無くても可能ですがあった方が便利程度)
・パーツクリーナー
・ウエス(ドレンワッシャの左に写ってる箱です)


1.交換前にアイドリングしてオイルを出しやすくする為に暖めます。




汚れ比較用に写真を撮ろうと思ってオイル窓を見てびっくり


滅茶苦茶減ってる(もちろんオイルは十分に暖まっている状態で車体は垂直です)
IMG_1031.JPG
前回交換してから100km位走行した時に確認して以来久しぶりにこの窓をみましたが・・・焦りました
前回交換したときは、入れすぎたかな・・・って思う位は入いっていたのに

全開で回しすぎた・・・かな?w

ここはたまには確認した方が良さそうです。

3e437d38.jpeg
わかりにくいかもですが、青丸の方がオイルパンのドレンボルト、赤丸の方はオイルフィルターを外す時のボルトです。


2.ドレンボルトをはずして、ドレンパンに廃油を出します。
IMG_1036.JPG
こんな写真いらないとも思いましたが、折角撮ったのでUPw

数分かけて出てこなくなるまでオイルを出します。
暖める時間にもよりますが、かなりの高温になっている可能性があるので注意



IMG_1043.JPG
ドレンパンから救出したドレンボルト(Daytona製オイルクリーンボルト)ネジ径は12mmです

3回目の交換なので流石に先端の磁石には鉄粉ぽいのはあまりついてないように見えますが、指で触ったら手が銀色になりましたw

これはパーツクリーナーで掃除しました。


3.オイルフィルタを外します(オイル交換のみの場合は5まで飛ばして読んで下さい)


2の過程でオイルを出し切っていてもオイルが結構こぼれます
IMG_1037.JPG
オイルフィルタのボルトを緩めた状態



IMG_1038.JPG
とれたてのオイルフィルターw
まだ1500キロしか走ってないのでそこまで汚れてない・・・と思います。



IMG_1039.JPG
オイルフィルターを外した部分です。
ここはウエスで適当に拭いておきます。


4.新品のオイルフィルターをつける


IMG_1042.JPG
フィルター1式をばらした状態です

これもパーツクリーナーで適当に清掃し、新品のオイルフィルタに付属してくるOリング2個(黄色矢印の物)をエンジンオイルを塗布して交換(社外品にはOリングが付属していないものもあるそうです。)




IMG_1044.JPG
組み付けはフィルター ワッシャー スプリング カバーの順です。


IMG_1045.JPG
組み付けたら、VTRに装着

装着時締め付け過ぎに注意!

こんなこと言われてもピンとこないでしょうがオイルフィルタのボルトの規定締め付けトルクは18N.m(1.8kgf・m)です。

トルクレンチを持っている知り合いに一度借りるとかが一番わかりやすいかも?



5.
ドレンボルトを着けてオイルを入れる。

ドレンボルトをドレンパンに再び装着します。
手で締めれるところまでは手でやってからメガネ等で締め付けます。
最初っから力いっぱい締めて、オイルパンのネジ山が潰れるとなかなか泣けると思います(オイルパン自体は1万弱みたいですが、きっと工賃が・・・)

こちらも締め付け過ぎには注意して下さい
ドレンボルトの規定締め付けトルクは30N.m(3.0kgf・m)です。



IMG_1046.JPG
ドレンボルト・オイルフィルタ両方とも装着したら、この部分からエンジンオイルを注入します。

規定エンジンオイル量は
オイル交換時1.9L
オイル・フィルタ交換時2.1L
となっていますが、フィルタ交換したから2.1L!といきなり2.1入れると上限のラインを超える場合が多々あるので規定より少し少なめに入れてアイドリングしてオイルを温め、車体を垂直にした状態でオイル窓からオイル量を確認して不足していたら継ぎ足しとかの方が良いと思います。

87f5550f.jpeg
オイル交換後のオイル窓


で、廃油とか片付けが終わればオイル交換(フィルタ交換)終了です。
IMG_1048.JPGIMG_1049.JPG

右の写真は廃油を缶に入れた後の状態なのですが、この小さい物は泡ではなく鉄粉?だかアルミ粉?です。

結構大粒の物がまだ出ます・・・これをみると心が折れそうにw





交換後は時々オイルの量を確認してください。
   Comment(6)   TrackBack(1)    ▲ENTRY-TOP

オイル&フィルタ交換2

2009.09.14 - VTR250:整備
今日、VTRの2度目のオイル交換をしました。

本当は1000km時にやりたかったのですが、ツーリング(秩父方面道の駅巡り)に行ってしまったので1590kmで交換しました。



交換したオイルはこれです。
280f33a4.jpeg
10W-40WAKO’S TRIPLE R です



車でも使えるオイルなので安く買える20Lで買っちゃいました()


使用した道具・工具
・17mm メガネレンチ(ラチェットでも可・スパナは不可)
・12mm メガネレンチ(同上・オイルフィルタ交換時のみ)
・ドレンパン
・オイルジョッキ
・ウエス
・軍手
・薄手のゴム手袋(軍手の上に着用)
DAYTONA オイルクリーンボルト(先が磁石になってて、オイル中の鉄粉を除去してくれるそうです)
・ドレンワッシャ(↑の付属品)

・オイルフィルタ
・エンジンオイル(TRIPLE R)2.1L(フィルタ交換しない時は1.9L)

・パーツクリーナー
・エンジンオイルが入ってた4Lの空き缶
・じょうご
・ペール缶ポンプ(普通はいらないですね・・・w)


※初めて自分オイル交換をしたため手際も悪く、ゴム手袋つけてたくせに手がべとべとになって、デジカメを取りにいけず写真取れませんでした・・・

その為、交換手順は省略します。(うまく写真撮れたら書きます~)


廃油は、2Lの廃油処理箱(約300円位)を買うのが勿体無かったので、4Lのエンジンオイルが入ってた空き缶に入れておいて数缶たまったら処分する作戦にしました。





オイル交換後、廃油を空き缶に入れる時に2度目の交換だからもう殆ど鉄粉はないのかな~?と思ってドレンパンを見てみたら

キラキラ光る細かいものが結構ありました。(中にはちょっと大きいものもあったり・・・写真撮ってUPしたかった)

オイルクリーンボルトもっと早くつけたかった~ と少し思いましたよ・・・





次回は頑張って撮影します。
   Comment(6)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

買い物

2009.08.30 - VTR250:整備
先日注文していた物が届きました。


・VTR2509 [ JBK-MC33 ] サービスマニュアル  3038円
・VTR2509 [ MC33-130 ] パーツリスト       2138円

こんな冊子がこんなに高いとは・・・とは思いましたが、サービスマニュアルはとても良いです。
パーツリストも部品番号わからないと純正部品買えないから渋々買いました。

バイク屋に工賃を払う事を思えば許せ・・・ます。


a27628c6.jpeg




























これで転倒した時からぐらぐらになっているメーターの左側と曲がったクラッチレバーが直せます。

ホイールは高すぎるのでガリ傷は諦めました(笑)


とりあえずメーター周りが高かったので保留して

・53178-KV0-000 クラッチレバー   1228円
・15410-KEA-305  オイルフイルター 1113円

の2点を購入


純正フィルターを購入した理由は社外品の適合がわからなかったからです・・・
どなたかVTR(09 JBK-MC33)用の社外フィルター何が使えるか教えてください;;









特に書く事がないので伊豆一周に行った時に行きの根府川の一般道で777kmになったので、その時わざわざ路肩に止めて撮った写真もついでにUPしてみます

IMG_0787.jpg



























それでは今から生まれて初めての衆議院議員総選挙行って来ます。(非国民ですいません・・・)





   Comment(4)   TrackBack(1)    ▲ENTRY-TOP

オイル&フィルタ交換

2009.08.24 - VTR250:整備
ちまちま地元の観光地巡り(笑)をして500km超えたのでエンジンオイルの交換をしました。

今回使用したオイルは10W-40WAKO’S PRO STAGE S です。



5391c823.jpg




今回はこいつを2缶買いました。


本当1Lあたり1000円位高い TRIPLE R 入れようと思ってたんだけど・・・


慣らし走行には勿体無いよな・・・とか


どうせもう500キロ走ったら交換するし・・・とか














実はそれ以前に既に懐にそんなに余裕がなかった とか


色々自分に言い聞かせて、こいつにしました。







交換後、乗りましたが交換前と比べたら回転が滑らか?になったかも

あと、ニュートラルのランプがついてないのにニュートラルに入ってる事が無くなった気がします



Placebo効果って奴が一番大きいかもしれませんが、自己満足とかとても大切だと思います!



一応フィルターも交換しました。


オイルの量はフィルター交換時は2.1Lって書いてあったんですけど




0.1Lの為にもう1缶買う気は全くありませんでした!




余裕もなかったし・・・


もし、規定内に入らなかったら車で使って少し余っていた同じ粘度の4CT-Sでも適当に入れておこう位の気持ちでしたが、普通に上限の線よりすこ~し下かな?位だったのでこのままいくことにしましたw


このオイル交換を機に我慢できなくなりMAX4000rpmを5000rpmに引き上げました。

これで50キロ制限の道を気兼ねなく走れる!
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP
Calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Null
はじめまして。
乗り物・ゲーム・PC等が好きです!
ここには主にVTR250での走行とか整備とか給油記録とか書いていこうと思ってます~
自分の趣味とかも書くかもしれませんw
よろしくお願いします~

画像は炒飯大盛氏の強い要望によりこれになりました。
中の人は決してこんな顔していませんw
Latest comment
[01/12 炒飯大盛]
[11/06 またたび]
[10/11 山は緑]
[10/10 炒飯大盛]
[10/09 NONAME]
Retrieval